■プロフィール

福島恵一

Author:福島恵一
プログレを振り出しにフリー・ミュージック、現代音楽、トラッド、古楽、民族音楽など辺境を探求。「アヴァン・ミュージック・ガイド」、「プログレのパースペクティヴ」、「200CDプログレッシヴ・ロック」、「捧げる-灰野敬二の世界」等に執筆。2010年3~6月に音盤レクチャー「耳の枠はずし」(5回)を開催。2014年11月から津田貴司、歸山幸輔とリスニング・イヴェント『松籟夜話』を開催中。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

タダマス、南部博士と共に26次元を数える  "TADA-MASU" Take a Count of the 26 Dimension with Dr.Nambu
 益子博之と多田雅範による現代ジャズ・シーンの定点観測「四谷音盤茶会(通称「タダマス」)」も今週末7月23日(日)で26回目を迎える。ずっと続けている告知記事のタイトルへの数字(回数)の折り込みも、かなり大変になってきた(笑)。

 今回はいつもながらの最新ディスクからのピックアップや、ゲストとの当意即妙のやりとりもさることながら、なにしろ益子は今月13日の夕方にNYから帰って来たばかり。現地での最新情報を、みやげ話として披露してくれることだろう。楽しみだ。とりわけ注目すべきはタイション・ソーリー(Tyshawn Sorey)のThe Stoneへのレジデンシー関連。多田によれば、益子は出発以前から「今回はタイションに狙いを絞っていく」と宣言していたとのことだ。実際、彼が現地からFacebookにアップした写真が素晴らしい。

 
 
 撮影:益子博之



 今回の基本情報を以下に転載しておく。

masuko x tada yotsuya tea party vol. 26: information
益子博之×多田雅範=四谷音盤茶会 vol. 26

2017年7月23日(日) open 18:30/start 19:00/end 22:00(予定)
ホスト:益子博之・多田雅範
ゲスト:リン ヘイテツ(ピアノ奏者/作曲家)
参加費:¥1,300 (1ドリンク付き)

今回は、2017年第2 四半期(4~6月)に入手したニューヨーク ダウンタウン~ブルックリンのジャズを中心とした新譜CDをご紹介します。
ゲストには、ピアノ奏者/作曲家のリン ヘイテツさんをお迎えします。バークリー音楽大学卒業後、ジャズの世界で幅広く活躍するリンさんは、現在のニューヨークを中心としたシーンの動向をどのように聴くのでしょうか。お楽しみに。(益子博之)

最新の情報は下記をご覧ください。
http://gekkasha.modalbeats.com/?eid=954584

繧ソ繝€繝槭せ26_convert_20170717155648


スポンサーサイト
ライヴ/イヴェント告知 | 16:04:04 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad