■プロフィール

福島恵一

Author:福島恵一
プログレを振り出しにフリー・ミュージック、現代音楽、トラッド、古楽、民族音楽など辺境を探求。「アヴァン・ミュージック・ガイド」、「プログレのパースペクティヴ」、「200CDプログレッシヴ・ロック」、「捧げる-灰野敬二の世界」等に執筆。2010年3~6月に音盤レクチャー「耳の枠はずし」(5回)を開催。2014年11月から津田貴司、歸山幸輔とリスニング・イヴェント『松籟夜話』を開催中。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「タダマス」の二丁拳銃  ”TADA-MASU” with Two Handguns
 多田雅範と益子博之による批評ユニット「タダマス」(勝手に命名)が、再び音盤コンサートを開催する。通産10回目のNYジャズ・シーン定点観測から先月帰国したばかりの益子のホットなリポートを絡めた新譜紹介に、ポール・モチアンにヘンリー・スレッギル、あるいは「少女時代」からジル・オーブリーまで、「すげー演奏にはいち早くすげーと反応する」同時代音楽のガイガー・カウンター多田が鋭く切り込むという、ラディカルにしてランダム、予測不能な可能性満開の一夜がいまここに。


masuko/tada yotsuya tea party vol. 02: information
益子博之=多田雅範 四谷音盤茶会 vol. 02

四谷喫茶茶会記(新宿区大京町2-4 1F) tel:3351-7904
※最寄り駅は四谷三丁目
2011年7月24日(日) 
open 18:00/start 18:30/end 21:00(予定)
ホスト:益子博之・多田雅範
ゲスト:市野元彦(ギタリスト/作曲家)


益子博之によるリポートはこちらのコラム欄を参照。
http://com-post.jp/

多田雅範によるNYジャズのアイコン選はこちらを参照。
http://www.jazztokyo.com/column/tagara/tagara-21.html
http://www.enpitu.ne.jp/usr/bin/day?id=7590&pg=20110715

月光茶房店主原田大人もご自身のブログで今回の催しを紹介されています。
「NYを観てきた男 vs NYが認めた男」という惹句はいいなあ。
http://timbre-and-tache.blogspot.com/ (7月22日の記事「タダマス2」)


 今後も継続して、「タダマス」の海底探検とか、「タダマス」と魔法の壷とか、「タダマス」の若大将とか、不思議の国の「タダマス」とか、いろいろ頑張ってほしいものです



 「近づく嵐の予感」

  撮影:多田雅範
スポンサーサイト


ライヴ/イヴェント告知 | 23:49:15 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad