■プロフィール

福島恵一

Author:福島恵一
プログレを振り出しにフリー・ミュージック、現代音楽、トラッド、古楽、民族音楽など辺境を探求。「アヴァン・ミュージック・ガイド」、「プログレのパースペクティヴ」、「200CDプログレッシヴ・ロック」、「捧げる-灰野敬二の世界」等に執筆。2010年3~6月に音盤レクチャー「耳の枠はずし」(5回)を開催。2014年11月から津田貴司、歸山幸輔とリスニング・イヴェント『松籟夜話』を開催中。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「耳の枠はずし」第2回PLAYLIST
4月4日(日)に開催した福島恵一音盤レクチャー in Sound Cafe dzumi第2回「野生の耳がとらえる音景」にご参加いただいた皆様ありがとうございました。
参考に当日のプレイリストを掲載します。
次回、第3回「アンフォルム 空間の侵食」は4月25日(日)に開催します。

1.「伝統」が喚起する想像力
■Malicorne/Malicorne(Hexagone)1975
■Valentin Clastrier/Heresie(Silex)1991
■Equidad Bares/Mes Espagnes(Silex)1994
■Renat Jurie/Entre La Rivieira E La Mar(Silex)1991
■Benat Achiary/Arranoa(Ocora)1988
■Michel Doneda/Terra(Nato)1985

2.生成のざわめきの中へ
■Michel Doneda/L'elementaire Sonore(In Situ)1991
■Michel Doneda,Jean Pallandre/Eclipses(Poil)1989
■Michel Doneda,Nihn Le Kanh,Dominique Regef/Soc(In Situ)1992
■Dominique Regef/Tourneries(Vand Œuvre)1993
■Kim Suk Chul Ensemble/Shamanistic Ceremonies of the Eastern Seaboard(Victor)1991
■Lionel Marchetti&Seijiro Murayama/Hatali Atsalei(Intransitive Recordings)2003/2007
■Etant Donnes/Aurore(Touch)1990
■Jean Dubuffet/Musique Brut(?)1961
■Michel Doneda,Le Quan Ninh,Laurent Sassi,Marc Pichelin/Montagne Noire
(Ouie Dire)1997-98
■Michel Doneda&Benat Achiary/Ce N'est Pourtant...(L'empreinte Digitale)1995
■Michel Doneda,Benat Achiary,Kazue Sawai/Temps Couche(Victo)1997
■Michel Doneda/Anatomie des Clefs(Potlatch)1998

参考文献(前回挙げたもの以外)
□「もうひとつの音楽史」 「現代思想」1990年12月臨時増刊
□中井久夫「分裂病と人類」 東京大学出版会
□中井久夫「西欧精神医学背景史」 みすず書房
□川田順造編「『未開』概念の再検討Ⅰ」リブロポート
□高橋悠治「カフカ/夜の時間」晶文社 
□多木浩二「ベンヤミン『複製技術時代の芸術作品』精読」岩波書店
□檜垣立哉「記憶の実在-ベルクソンとベンヤミン-」 「思想」2009年12月号 岩波書店
□道の手帖「ベンヤミン」 河出書房新社


レクチャー中で用いたアジェの写真。ベンヤミンは彼の写真について「現実からアウラを掻い出す」と賞賛した。


スポンサーサイト


レクチャー内容 | 21:48:29 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad