■プロフィール

福島恵一

Author:福島恵一
プログレを振り出しにフリー・ミュージック、現代音楽、トラッド、古楽、民族音楽など辺境を探求。「アヴァン・ミュージック・ガイド」、「プログレのパースペクティヴ」、「200CDプログレッシヴ・ロック」、「捧げる-灰野敬二の世界」等に執筆。2010年3~6月に音盤レクチャー「耳の枠はずし」(5回)を開催。2014年11月から津田貴司、歸山幸輔とリスニング・イヴェント『松籟夜話』を開催中。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

名古屋スキヴィアス① - ヒルデガルト・フォン・ビンゲンにちなんで名付けられた音楽&薬草バー  Scivias in Nagoya vol.1 - Music and Heb Bar Named After Hidegard von Bingen
 来る2月2日(土)、名古屋に興味深いスペースが誕生する。その名は「スキヴィアス(Scivias)」。おそらくは植物学、薬学、医学、文学、音楽等、多くの分野に才能を発揮した12世紀の修道女ヒルデガルト・フォン・ビンゲンが自らの神秘体験を記した著作『Scivias(道を知れ)』から採られている。「音楽&薬草バー」と銘打って、様々な音楽と薬草酒(リキュール)やハーブ・ティーに力を入れているのは、いかにも彼女にふさわしい。

 店長を務めるのは服部規宏。以前に本ブログ゛て紹介した音楽ミニコミ誌『TOHU BOHU』に「服部レコンキス太」の筆名で、現代の音楽やテクノロジーとも結びつけた注目すべきヒルデガルト・フォン・ビンゲン論を執筆し、その後、最近になってコピー誌の体裁で『音について その1 - 語りの音楽フィールドレコーディング』を発行した人物である。それゆえ、このスペースに流れる音もまた、彼の幅広く柔軟な耳に選びぬかれた極めて上質の(また愛すべき風変わりな)他ではなかなか聴けないものとなるだろう。

 さらに彼の企画により、充実したイヴェントが繰り広げられることがすでに決まっている。オープニングの3日間(2月2日~4日)に渡り、4回のイヴェントが虹釜太郎の協力によりシリーズとして展開される。内容の詳細は別記するが、虹釜がかつて店長を務めた伝説の音盤店「パリペキンレコーズ」秘蔵音源等もプレイされるという。名古屋近郊の方は何を置いてもぜひ駆けつけるようお勧めしたい。

 そうしたイヴェントの賑わいを離れた時間には、店は本来の落ち着きを取り戻し、マジカルな癒しに満ちた音空間で来訪者を迎えてくれるはずだ。とまれ、注目のスペースである。なお、次回は「名古屋スキヴィアス②」として、『音について その1 - 語りの音楽フィールドレコーディング』のレヴューを試みたい。



【イヴェント情報】

2/2(土)@Scivias 19時スタート 
[buffalomckee「Box!」リリースイベント!]
入場無料(要1ドリンクオーダー)
浪速のLAFMS!?青春エクスペリメンタル!?先頃10枚組CD「Box!」をリリースされ、虹釜太郎によるBox!研究書「月刊NEU」も発刊されたbuffalomckeeのリリースイベント! ゲストに360°recordsの虹釜太郎、そしてICE RICEから「Tape Days」をリリースしたbonnounomukuroもLive決定!

2/3(日)@Scivias 14時スタート 
[ハーブティー試飲会 ]
参加費¥800
薬草酒バーテンでもある虹釜太郎をゲストに迎えハーブティー試飲会!色々なハーブティー、そしてハーブエキスとハーブティー、ジュースとハーブティー、薬草酒とハーブティー、各種ハーブティー&ハーブドリンクをご用意してお待ちしております。

2/3(日) @Scivias 19時スタート 
[音について 語りの音楽 フィールドレコーディングについて]
冊子「音について」+1ドリンクで¥1000です!
店主・服部レコンキス太が先頃に発刊したフィールドレコーディングに関する冊子「音について」のトークイベントを服部レコンキス太・虹釜太郎で開催!逸話的音楽家リュック・フェラーリ、鈴木治之から近年活発なリリースを行なうハンガリーの3LeavesベルギーのUnfathomlessなどフィールドレコーディング音源など冊子で紹介した音源を聴きながら解説していきます。今後発刊予定の「月刊フィールドレコーディング」のイントロダクションのイベントです。

2/4(月) @Scivias 19時スタート 
[パリペキンサウンドラリー]
入場無料(要1ドリンクオーダー)
かつて渋谷に存在したパリペキンレコーズの殿堂入音源をひたすら聴いていくサウンドラリー。『12枚のアルバム』(中原昌也☆音楽対談集)や『Paris Peking Archive』を切り口に謎音楽たち、現在でも行き場のないオールジャンルの音楽をじっくり薬草酒やオリジナルハーブドリンクを飲みながら聴いていきます。東京でもやったことのない試みをSciviasで!


Scivias(スキヴィアス)
名古屋市中区錦1−15−10萬新ビル2階
080-5129-2795
http://otyto.hatenablog.com/







ヒルデガルト・フォン・ビンゲン関連画像
スポンサーサイト


ライヴ/イヴェント告知 | 19:25:49 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad