■プロフィール

福島恵一

Author:福島恵一
プログレを振り出しにフリー・ミュージック、現代音楽、トラッド、古楽、民族音楽など辺境を探求。「アヴァン・ミュージック・ガイド」、「プログレのパースペクティヴ」、「200CDプログレッシヴ・ロック」、「捧げる-灰野敬二の世界」等に執筆。2010年3~6月に音盤レクチャー「耳の枠はずし」(5回)を開催。2014年11月から津田貴司、歸山幸輔とリスニング・イヴェント『松籟夜話』を開催中。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

タダマス、バッハを弾く  TADA-MASU Play B(2)+A(1)+C(3)+H(8)=14
 さて、益子博之、多田雅範がナヴィゲートする四谷音盤茶会もいよいよ14回目を迎え、回数に引っ掛けた語呂合わせもますますハードルが高く厳しくなる今日この頃(楳図かずお『14歳』は使いたくなかったし)、皆様、いかがお過ごしでしょーか。
 今回は益子が毎年定点観測として実施している「ニューヨーク詣で」の直後、いろいろとフレッシュな情報が聴けそうです。ゲストの井谷もほぼ同時期にツアーで渡米していたと言うし。

 それではインフォメーションをどうぞ。なお、詳細は次のURLをご参照ください。
http://gekkasha.jugem.jp/?cid=43767


益子博之×多田雅範=四谷音盤茶会 vol. 14

2014年7月27日(日) open 18:00/start 18:30/end 21:30(予定)
ホスト:益子博之・多田雅範
ゲスト:井谷享志(パーカッション・ドラム奏者)
参加費:¥1,300 (1ドリンク付き)

今回は、2014年第2 四半期(4~6月)に入手したニューヨーク ダウンタウン~ブルックリンのジャズを中心とした新譜CDのご紹介します。例年通り6月下旬にNYの定点観測に行って参りましたので、そのご報告もさせていただきます。

ゲストには、パーカッション・ドラム奏者の井谷享志さんをお迎えすることになりました。益子の訪米と前後して、藤井郷子ニュー・トリオの一員としてアメリカ・ツアーに行って来られたので、別の視点からシーンの動向などを語っていただきます。お楽しみに。(益子博之)


スポンサーサイト


ライヴ/イヴェント告知 | 21:47:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad