■プロフィール

福島恵一

Author:福島恵一
プログレを振り出しにフリー・ミュージック、現代音楽、トラッド、古楽、民族音楽など辺境を探求。「アヴァン・ミュージック・ガイド」、「プログレのパースペクティヴ」、「200CDプログレッシヴ・ロック」、「捧げる-灰野敬二の世界」等に執筆。2010年3~6月に音盤レクチャー「耳の枠はずし」(5回)を開催。2014年11月から津田貴司、歸山幸輔とリスニング・イヴェント『松籟夜話』を開催中。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

「純喫茶ECM」の準備着々
 9月26日(日)に渋谷アップリンクで開催の「純喫茶ECM」の準備を、ナヴィゲーターの原田さん、多田さん、その他スタッフの皆様と進めています。昨日はプログラムの打合せと会場の下見をしてきました。

 会場のアップリンク・ファクトリーは響きがキレイだし、何より居心地がいいですね。当日はカフェ風のレイアウトになりそうです。それとスピーカーがいいですねー。Taguchi製だそうです。初めて見ました。写真の左端に写っている白っぽくて背が高いのがそうです。音源がECMということで、後ろにずらりと並んだJBLではなく、響きの美しさでアコースティック楽器奏者にもファンの多いTaguchiが選ばれました。当日は何と月光茶房からCDプレーヤーとフォノ・カートリッジを持ち込んで臨みます。いい音をお聴かせしますので、ぜひおいでください。

 選盤作業も長時間かかりました。でも原田さん、多田さんのお二人は、ECCM全1100枚余りがすべて頭にインプットされているようなものなので、「この流れで次にかけるべきは何でしょう」とお尋ねすると、すぐに候補作品が返ってきます。あれもこれもかけたいけど、そうすると「音のしりとり」になって、何時間かかっても終わりません(実はそれもやってみたいけど)。泣く泣く絞込みをかけています。

 今回のプログラムでは、心を震わせる「美音感傷系」から入って、ECMの音の海へ深く深く潜っていきます。響きに、音に、音楽に、こんな力があったなんて。まるで魔法のように見たことの無いイメージを映し出し、身体を激しくゆさぶり、感性を武装解除して、心臓を鷲づかみにする音の流れ。コメントもまた、美術へ、映画へ、歴史へ、神話へと自在に領域を横断しながら、ECMの迷宮的世界にいくつもの魅力的な補助線を引いていきます。ヴィジュアル・イメージも活用しますので、どうぞお楽しみに。「えっ、ここでこれがかかるなんて‥」とマニアも驚く秘蔵盤もおかけします。ご期待ください。アナログ・ディスクの音の豊かさを、実感していただけるひとときともなるかと思います。

 それではご来店をお待ちしています。

『ECM Catalog』刊行記念「純喫茶ECM」
渋谷アップリンク・ファクトリー
日時:9/26(日)開場18:00/開演18:15
料金:¥1,500(1ドリンク付)


アップリンク・ファクトリーの様子
左端の白っぽくて背の高い、
細長い形をしたのがTaguchiのスピーカーです。

スポンサーサイト


ライヴ/イヴェント告知 | 21:49:14 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad