■プロフィール

福島恵一

Author:福島恵一
プログレを振り出しにフリー・ミュージック、現代音楽、トラッド、古楽、民族音楽など辺境を探求。「アヴァン・ミュージック・ガイド」、「プログレのパースペクティヴ」、「200CDプログレッシヴ・ロック」、「捧げる-灰野敬二の世界」等に執筆。2010年3~6月に音盤レクチャー「耳の枠はずし」(5回)を開催。2014年11月から津田貴司、歸山幸輔とリスニング・イヴェント『松籟夜話』を開催中。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

ECMの音の眺め③ 「視覚的」補助線
 多田雅範がかねてから指摘する通り、ECMは魔境とも言うべき迷宮なのだが、それゆえ幾つもの入り口を備えている。たまたま行き当たった扉から中に入り、すぐに外へと出てきてしまうのでももちろん構わないが(それはそれで充分楽しい)、その豊穣さをしっかりと味わうには、やはり何か導きの糸が欲しいところだ。
 その点、「ECM Catalog」はデータ・ブックに徹していることから、以前に記したように「道に迷うための地図」であり、何かお気に入りの風景を見つけた時に、あるいは可能性の鉱脈を発見した時に開いてみるといいだろう。
 むしろ必要なのは「補助線」だと思う。この入り組んだ迷宮からわかりやすい形を切り出し、遠く離れた点と点を思いがけない仕方で結び付けてくれる魔法の線分。内容を解説/絵解きするのではなく、切り分け/結びつけること。以前の「ECMカフェ」でも、今度の日曜に開催する「純喫茶ECM」でも、ねらいは魅力的な補助線を引くことにある。

 亡くなった父は高校の数学教師で、旧制高校世代なものだから幾何が得意だった。「数学Ⅰ」のベクトルの問題とかを、「これは○○の定理が下敷きになっているんだ」と言いながら、すらすらと解いてみせたものだ。息子はその才能を全然受け継がなかったけれども。
 幾何の証明こそ、まさに補助線の活躍する舞台だ。辺ABと辺ACの中点を結ぶ線分。頂点Cを通り、辺ABに平行な線分。適切に引かれた線分は、世界の「見え方」を一変させ、それまでみえなかった形や関係性が、まざまざと浮かび上がる。そうした魔法を何回も見せられた。

 ECMについても様々な視点から補助線を引くことができる。「空間と響き」、「響きとにじみ」、「北方ロマン主義」、「距離の美学」‥。「距離の美学」を例にとるならば、この補助線を引くことにより、ECMの米国ジャズに対する対象化の視線、録音方針の違い、距離を「遠く離れていること(帰り着けないこと)」と変奏すれば、時間軸における「距離」からは、幼年/少年時代へのノスタルジアから古代幻想までが浮かび、一方、地理的軸における「距離」からは、異文化への憧れと危うい香りを放つエキゾティシズムがこぼれ落ちる。両者が再び交わるところに「亡命者(故国喪失者)の凍てついたノスタルジア」を思い描くことも可能かもしれない。

 原田正夫が「偏愛ECMベスト11リスト」で、お気に入りのLPジャケットについて書いている(※)。ECMが使用するヴィジュアル・イメージの素晴らしさは広く知られるところだが、ジャズ・レコードに付き物の、ミュージシャンのポートレイトやカヴァー・ガールを使わないという特異性ばかりが、レーベル・イメージの差別化戦略として評価(あるいは同様の理由で敵視)されているように思う。ECMのジャケット群がある共通のテイストを有していることを否定はしない。それはサウンド同様、アイヒャー・フィルターを経たものと言えるだろう。だが、それは決して一様ではない。そこから幾つもの異なる系列を引き出してくることができる。
 それともうひとつ大事なことは、ECMのジャケットは当該作品の絵解き(イラストレーション)ではないということだ。ヴィジュアル・イメージはサウンドとは別の層、別のセリーを形成し、それがサウンドと立体的に交差/交錯する。それゆえ、ECMのヴィジュアル・イメージから特定の系列を浮かび上がらせること/読み解くことは、ECM世界に対し、とても効果的な「視覚的」補助線を引くことになる。原田正夫の試みはその嚆矢とも言うべきものだ。この試みは26日の「純喫茶ECM」で、さらに展開する予定である。ご期待ください。

※ http://homepage3.nifty.com/musicircus/ecm/e_hl/004tx_07.htm


『ECM Catalog』刊行記念「純喫茶ECM」
渋谷アップリンク・ファクトリー
日時:9/26(日)開場18:00/開演18:15
料金:¥1,500(1ドリンク付)


The Music Improvisation Company(ECM 1005)
スポンサーサイト


音楽情報 | 22:54:38 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad