■プロフィール

福島恵一

Author:福島恵一
プログレを振り出しにフリー・ミュージック、現代音楽、トラッド、古楽、民族音楽など辺境を探求。「アヴァン・ミュージック・ガイド」、「プログレのパースペクティヴ」、「200CDプログレッシヴ・ロック」、「捧げる-灰野敬二の世界」等に執筆。2010年3~6月に音盤レクチャー「耳の枠はずし」(5回)を開催。2014年11月から津田貴司、歸山幸輔とリスニング・イヴェント『松籟夜話』を開催中。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■リンク
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■リンク
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

明日のいーぐる連続講演は「エクスペ」です
音盤レクチャー「耳の枠はずし」については2/24の記事(カテゴリー:レクチャー日程)をご覧ください。

明日のいーぐる連続講演に、久しぶりに行ってみようと思っています。
内容は次の通り。

第412回 2月27日(土)今回に限り4時より
● 実験音楽とジャズ
フィリップ・ロベール著『エクスペリメンタル・ミュージック』 (NTT出版)は、20世紀初頭からゼロ年代に至る、様々な 「実験的な音楽」を紹介した本ですが、ジャズ・ミュージシャンやジャ ズを経験した音楽家も多く取り上げられています。同書で紹介されている音楽を中心に聴きながら、ジャズと実験音楽の関係を考えます。  解説 柴 俊一

お話をされる柴俊一さんは「エクスペ」の仕掛け人&編集者であるだけでなく、「アヴァン・ミュージック・ガイド」や「200CDプログレッシヴ・ロック」にも関わられています。この2冊には参加させていただいたので、思い出深いです。
ついでに自分のレクチャーの告知ちらしも配らせていただきます。えへへ。

いーぐる 東京都新宿四谷1-8
     TEL 03-3357-9857
スポンサーサイト


ライヴ/イヴェント告知 | 21:50:01 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad